読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記 その2

ザ仏教海賊団から引っ越ししてきました

TOEICLV

今日はTOEIC

 

昨日の疲れがあって起きた後も
なかなか布団を出れなかった

 

んでTOEIC会場までの電車を調べると
かなり時間が迫ってることに気づく

 

急いで準備したけどどうやら乗り換えが必要な

最寄駅に行ったんじゃ間に合わないことが発覚

 

歩いて40分かかる違う駅なら
歩く時間を入れてもギリギリ間に合うので
それで行くことにした

 

でも途中で道を間違ってヤバいことに
そっから30分間走で会場へ

 

汗だくになりながらなんとか受付終了5分前に到着

 

ああよかった

 

汗だくで席に着くと後ろが寮の人

 

TOEIC会場で知り合いに会うことはほぼないし
話してるのも見たことない
とか言われてたのに何この無駄な奇跡

 

汗だくのときに起きてほしくないタイプの
奇跡なんだけど

  

んで受験スタート

 

すでにマークシートが置いてあって
受験番号とかは指示が出てから
書くんだと思ってたらそうじゃないのね

 

受験直前にめっちゃ焦って書いた

 

なんとか間に合ってテスト開始

 

リスニング中に前の席の人が退室していく謎の事態

 

しかも途中から戻ってきてまた解いてた

 

絶対解き終わんないだろ

ってか何が起きたの?

  

とか勝手に心乱してた

 

そんなこともあったけど模試同じような感じでテスト終了

 

会場来るまで走ったときの汗で体が冷えてお腹痛くなった

 

マークシートの回収が終わるまで席についててください」

って言われたけどどうしても限界で
トイレ行かしてもらった

 

いや、生かしてもらったという方が適当かもしれないな←

 

結構前の席だったのでほぼ全員の注目を集めて行ったので
めっちゃ恥ずかしかった

 

TOEICのあとはももクロのライブビューイングに行く

 

昨日は2人で行ったけど今日はそこに一人増えて3人で行った

 

映画館に着くまで散々昨日の自慢話を聴かせてあげた

 

ふっふっふ

 

さてさてライブビューイング

 

何が良いかっていうと見やすいのもあるけど
寒くないのがとにかくありがたかった

 

今日は半袖でも余裕だぜ

 

曲は昨日と半分くらい変わってて
衣装とか演出も違くて今日も楽しかった

 

前にいた人が気合の入ったモノノフで
その人見てるとこっちも楽しくなったのも
大きいかもしれない

 

んで最後はメンバーが喋るところがあって

 

みんないいこと話すんだけど赤が話すことは別格に聞き入った

 

話し方の愛嬌もあるけど大きい野望を躊躇せずに話せる感じが
すごいなと思った

  

Twitterでこんなことが書いてる人がいた

 

夏菜子の挨拶はももクロの成人宣言だった。
「メンバーの間では今日、なんかサプライズが
あるんじゃないかって話をしてました。
でもなかった。気づいたんです、
もう悪い大人は壁を設定してくれないんだ、
自分たちで作らなきゃいけないんだ」
今までは悪い大人VS少女だったけど、そこを脱する成人宣言

 

こういうのをさらっと言っちゃって
マネージャーたちは号泣してたらしい

 

さすがにこれはももクロわからない人には
通じないし気持ち悪い感じだけど
日記だし多少は目をつむってほしいな

 

周りにちゃんと成長してるなって実感させる
言葉を紡げるのはすごいことだなと

 

挨拶のときに感謝の言葉を言うのは
簡単だけど、それは的確で、大切で
それ以上の言葉を見つけるのは難しいんだけど

 

赤はそれ以上を言っちゃうところがすごい

 

それが一回だけじゃなくて何回も

 

天才としか言いようがないっていうかリーダーだなと思う

 

真面目とか誠実とかそういう人には
一生たどり着けない天性のリーダー性を少し感じた

 

今我に返ったけど意外とアイドルにはこういう人が
いっぱいいるんだろうか

 

だとしたらこんな得意げに話してて恥ずかしいな

 

よく知らないけど別にいいや

 

とりあえずももクロの赤はすごいな

 

おわり