読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記 その2

ザ仏教海賊団から引っ越ししてきました

ねじを箱に詰める

昨日の夜はずっと考え事

 

初日に寝坊した自分が悪いけど
そのあとのことをどうしたらよかったか
ずっと考えてた

 

いろいろ考えたけど

 

「自転車取りに行くよ」っていう
優しすぎる所長補佐が悪い

 

そこは自分のせいだから歩いて帰れよ
くらいの厳しさで良かったな

 

ともあれバイトで遅く帰ってきたうえに
いろいろ考えすぎてたり実習日誌書いたりで3時間睡眠

 

そしてあんだけウソつきまくったあとに
実習に行く気まずさ

 

(昨日まで日記に書いてないとこでも
散々嘘ついてます)

 

メンタル、フィジカルともにボロボロ

 

行きたくなさすぎてお腹下すっていう経験をする

 

その結果また遅刻するところだった

 

てかホントなら早く行ってもう一回頭下げるところだと
思ってたのにそれができずさらにメンタルやられる

 

そんで一日実習

 

所長補佐はずっと怒ったような顔で(被害妄想)
何してても怒られそうだった

 

でも他の職員の方はすごく優しくて
それだけで少し救われた

 

どうやら職員の方々も所長や所長補佐に
しょっちゅう怒られてるらしく
「気持ちはわかるよ」って言われた

 

これは職員の方が俺のようにウソつく
アホなのではない

 

すごく真面目でいい人ばっかなのに
些細なミスでめっちゃ怒られるらしい

 

でも怒られる内容が正論だし
所長も所長補佐もすごく人間ができた人だから
何も言えないらしい

 

すごく勉強なります

 

介護実習ではなく社会人としての
勉強の方が圧倒的に多いような…

 

さて実習の話に戻ります

 

今日は体に障害がある方が多い部屋で実習だった

 

ねじの入った袋を箱に詰める作業だった

 

ちゃんとねじが4つ入ってるか
袋に穴が空いてないかなどを確認して
ぴったり100袋箱に入れる

 

これ間違えると二度とこの仕事が
受注されなくなるらしい

 

何その強烈なプレッシャー

 

休憩はあるんだけど
それでも合計5時間くらいやった

 

寝不足で床暖なので睡魔が強烈に襲ってきた

 

昨日散々怒られた挙句に作業中に寝て
しかも仕事ミスって受注なくなるとか
シャレにならない

 

ほんと危なかった

 

この仕事障がい者の方は3つに分かれてて
1、ねじを4つ袋に入れる
2、袋をホッチキスで閉じる
3、閉じた袋を100個分ける

 

んで最後が今日やった箱詰めなわけで
リレーのアンカーをしてるような気分だった

 

手が不自由な方がゆっくりだけど
袋に入れたり数を数えたりしてるのを
ずっと見てたので頑張らないわけにはいかないと思った

 

んで今日は何事もなく終了

 

作業所出た瞬間ほっとした

 

んで家帰ってすぐ寝る

 

すっごく疲れたけど達成感のある疲れだな

 

おわり