読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記 その2

ザ仏教海賊団から引っ越ししてきました

入学式

今日はなんといっても入学式

 

朝、生徒たちと初対面

 

入学式の受け方を練習してすぐ本番

 

入場も緊張したけど何より名簿を読むのが緊張した

 

今日1000人くらいいたらしいんだよね

 

そんな中で喋るうえに間違えられないなんて

ヤバすぎるよ…

 

それでも無事に終わり、最初の学級会

そして保護者会をして終了

 

すべてで気が抜けなくてもうとにかく疲れた

 

なんなら入学式中のことなんか記憶から抜け落ちてる

 

いい経験をさせてもらった

 

夜は新しく来た先生の歓迎会

 

いっぱいビールを注いでいただいて

とにかくビールを飲んだ

 

2次会までいって解散

 

教育実習で感じた教員っぽさと大きく変わらず

こういう雰囲気の中で働くんだなと確信できた

 

さあ初めての土日だぞぃ

 

おわり

入学式前日

飲み会の翌日だけど元気に学校へ

 

今日からは6時半に学校に着くように行くことにした

 

それでも自分より早い人がほとんどなんだよね…

どういうこと…

 

登校する道も覚えてすらすら動けるようになってきたし

電車の立つ位置も動きやすい場所がわかってきて

いい意味で慣れを感じる

 

今日は入学式前日なので

1年生の担任団は生徒の前に立つ機会はない1日

 

もちろんだけど入学式の練習をした

 

生徒の名前を読み間違えないように、

それだけを考えて頑張った

 

台紙に名簿を貼る作業もやって

学生のとき担任もこうやってたのかと思った

 

明日が本番なのか…めちゃめちゃ緊張するな

 

おわり

学年決起集会

今日は始業式

 

他の新任の先生方と一緒に体育館のステージに上がって

2,3年生の前で自己紹介

 

1分程度しか喋らなかったけどめちゃめちゃ緊張した

 

そのあと2,3年生の担任団が発表された

 

自分は関係ないんだけど、人気の先生が担任だとわかると

ものすごい盛り上がりだった

 

そのあと2年生のクラス替えの発表の様子を

体育館で見させてもらった

 

一喜一憂のエネルギーがすごい

 

これが中学生ってやつらか…

 

初めてこの中学校の生徒と会ったわけだけど

いい意味で都会っぽくないなと思った

 

派手な生徒、悪そうな生徒は見つけられなくて

素朴で純粋そうな生徒が多かった

 

それを信じすぎると痛い目に遭うからほどほどだけど

ちょっと安心したよね

 

夕方スーツを取りに行くために5時半に学校を出る

 

スーツを受け取り、スーツを部屋に置いたら

またすぐに出発して1学年の担任団で決起集会をした

 

明るく楽しい飲み会だった

 

学年主任は2歳のお子さんを連れてきていて

すごくかわいかった

 

お酒が入るとさらに明るくなるような人ばっかりで

楽しい学年だなと思った

 

さて、明日起きれるかな

 

おわり

7時着

教員生活2日目

 

昨日は自分の机もわからなかったので

8時より少し早く学校に着いたわけですが

今日からは7時ちょうど着

 

それでも若干遅いっぽい感じ

 

この学校の先生、みんな早すぎるよ

 

新採らしく掃除だったりゴミ捨てをやったあと

自分の時間になるけど、まだ何やっていいかわからない

 

それでも少しずつ周りの先生方の名前を憶えて

コミュニケーションが取れるようになってきた

 

今日もまだ生徒たちは春休みなので

授業とかもなく始業に向けた準備を進める日

 

会議とかポンポン進んでいくから

資料もまとまらないしすごい困ってしまう

 

こんな調子で教員が務まるんかな

 

そんな感じで夜8時ごろに帰宅

 

特に何をやったわけでもないのにこの時間

 

恐ろしい

 

どうでもいいけど、今日は買ったばかりのスーツを着た

 

ピチッとしてるスリムな感じのスーツで

教員がこんなチャラいスーツでいいんかな

とか思ってたけど杞憂でした

 

おわり

学校初日

今日から中学校の教員になりました

 

野球部に案内されて応接間に連れて行ってもらい

そのあと職員室で挨拶して自分の机に座る

 

今日から1年間この机で頑張るのか~

と感慨深い気持ちになることもなく

結構バリバリ進んでいく

 

別に何があるわけじゃないんだけど

逆に何の説明もないのに、普通に会議が進んでいく

 

「金井君は○○してね」という説明は最後までなく

色々な会議に座ってるだけという感じだった

 

建物の中のこと、この学校の考え方や伝統は

最後までよくわからなかったので明日調べよう

 

まだ学生たちは春休みなので今のうちに準備しないとな

 

今日はこんなにあっさりした確認だけで

学校って成り立ってるんだなとびっくりした

 

大事なところはちゃんと確認してるけど

細かいところは各自見とくようにって感じ

 

ギリギリの最小限って感じ

 

教員に裁量が任されてるともいえるけど

新人にとっては見落としが出そうですごく怖い

 

会議等が終わってしまうと何もすることがなく

しょうがなく教科書を読む始末

 

ほんと何したらいいか全然わからない

 

と思ってたら話がしたい上司の人に呼ばれて

いい時間になった

 

でも明日からは何かやることができるのかなぁ

ちゃんと仕事になるんだろうか

 

今日、書類をいっぱい提出したんだけど

写真を一つ忘れてしまった

 

それで写真屋さんで撮ろうかと思ったんだけど

すごく高かったからうっちーの家に行く

 

そこで写真を印刷してもらうだけでなく

面白いからとほくろを消したり髭を薄くしたり

加工もしてもらった

 

見てみるとほとんど意味はなかったんだけどね笑

 

うっちーが作業してる横で彼女とLINE

 

社員証の写真が「マッドサイエンティストが捕まったとき」

みたいな感じだったんだけど

 

6年前に写真を撮った学生では「AKBのセンターに

靴なめさせてそう」なくらいの美少女だった

 

お薬をやってしまったからなぁ…

 

可哀そうに…

 

※薬学部で勉強が大変だったって意味です

 

明日はもっと早起きでいく

 

ますは寝坊しないように

 

おわり

ST

今日は彼女が部屋に来た

 

引っ越し以来なので荷物が片付いた状態で

新しい家に来たのは初めて

 

とりあえずエアコンの効きが悪くて寒かった

 

あとお互いお腹を壊しててじゃんけんで

トイレを醜く奪い合った

 

二人とも明日から仕事だってのにね

 

最初は出かけるつもりだったけどそういうわけで

家でゴロゴロすることになった

 

彼女が持ってきたSTっていう映画を観て

岡田将生っていいよね~ってなった

 

そのあとはアマゾンのプライム会員になったので

過去のM-1がノンストップで見れた

 

ノンスタイルが優勝する回だったんだけど

やっぱり面白かった

 

彼女が帰った後はスーツを取りに行って

明日提出する書類を書き込んで日付が変わる前に寝る

 

明日から社会人

 

まずは絶対に寝坊しないように

 

それだけは頑張る

 

おわり

べっぴんさん最終回

昨日の夜、腹痛と眠気に耐えながら

見れていなかったべっぴんさんを全部見る

 

なぜなら今日、べっぴんさんが最終回だったから

 

最近のべっぴんさんは60歳くらいになった

主人公たちが相変わらず女の子らしい青春してる

 

大きな問題もなく今日の最終回もふわぁ~っと

幸せな感じだった

 

途中溜めちゃったけど朝ドラを無事に最終回まで

全話見たのは初めて

 

時間をかけた分登場人物に思い入れがあって

しかも時間をかけるのに耐えうる話だった

 

ふんわりとした空気が続いて

何かが流行るわけじゃないけどいい話だった

 

そのあとは鬼のように日記を更新

 

ようやく追いついてきたあるよ、疲れた

 

あとは

初めてゴミを出し

初めて湯船をはって

初めて残り湯で洗濯をした

 

どれも大したことないけど忙しくなる前に

一回はやっとかないとね

 

洗濯物は外に干すんだけど超寒くて全然乾かなかった

 

それで夜は部屋に干そうと思うんだけど

全然干せる場所がない

 

つっかえ棒が使えられるスペースない

 

はてどうしたものか

 

 

 

 

 

 

昨日に比べればだいぶマシになってきたけど

まだお腹痛い

 

まだ下痢というか汚水が出てくる

 

さすがにそろそろ治ってほしいな

 

おわり