読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記 その2

ザ仏教海賊団から引っ越ししてきました

最後のバイト

昨日飲み会で遅くまで飲んでたのに

ちゃんと起きてリアルタイムで朝ドラを見る

 

その後彼女とスカイツリーに行ってきた

 

前に言ったときは激混みで何をするのも大変だったけど

さすがに平日なので空いてた

 

水族館に行って展望台に登って

ポケモンセンターでサオリのカイリキーをもらってきた

 

でも大半は座って雑談

 

1ヶ月ぶりだからってのもあるけど喋ってるだけなんだけど楽しいな

 

プレゼントも無事に渡せたので良かった

 

ネックレスは案の定反応がほどほどだったけど

砂肝ジャーキーを目を開いて喜ぶところが好き

 

夜はラストバイト

 

後期試験の前日だからそんなに長居をさせるわけにはいかず

あんまり喋れなかったけど、最後で寂しいな

 

5年以上教えてたんだもんな…

これからそんなに長く教えることない

 

先生からは個人的に贈り物をくれる人がいたり

寂しいですって言ってもらえてやっぱり嬉しくなった

 

社会に出てからのために人間関係を試すような心構えで

コミュニケーションを取ってたような気持ちも最近はあった

 

でもやっぱりそんなにはっきりは割り切れず

相手からの反応で一喜一憂してる

 

塾長からも「本当に助かった。ありがとう」と

短いけど言葉をかけてもらってじーんとした

 

長く勤めて愛着がめちゃめちゃある

 

自由にやらせてもらったのに本当に多くを学ばせてもらえて

すごくいいところでした

 

感謝しかない

 

また差し入れでももって戻ってきたいな

 

おわり

個太郎鍋パその2

今日は教授のところに書類を取りに行く

 

奨学金の推薦書のコピーを見せてもらったんだけど

当たり前だけど自分のことをべた褒めされてて

自分は頭いいじゃないかと思った

 

特に「2016年に出版されたばかり論文の定理を

拡張することに成功した」って一文がヤバすぎる

 

拡張した定理の論文はprepublishとして前から

ネットでは公開されてて、それを読んで書いた

 

確かに出版されたのは2016年だし100%真実なんだけど

こう書かれると、さもあっという間に理解して拡張したような

超優秀な感じがする

 

そして謎なのが真実を知っている自分ですら

「おぉ…俺すげぇ…」ってなってること

 

馬鹿かな?

 

でも教授はほとんど書くことがないのに

すごいいっぱい褒めてくれてとてもありがたかった

 

多分実績がなさすぎるし免除にはならないんだけど

それをわかってて書いてくれる教授には本当に感謝しかない

 

早く恩返しせねば

 

夜はバイトの人たちと鍋パ

 

前回はひどいグダグダだったんだけど

今回はてきぱきと作ってアッというまに完成して

とてもおいしく食べた

 

鍋パのあとは2次会までして解散

 

アル中で倒れてた時に授業を代わってもらった先生が

そのせいで帰省する予定だったのに、できなかったらしい…

 

あわわわ…

 

飲み会ではあんまり喋る人がいなくて寂しいんだけど

やっぱりめっちゃ年上の先輩がいると気を遣うよな…

 

ただバイトの人数もだいぶ多くなってきて

普段会わない人も増えてきたし

仲良くなりにくいというか気まずさも少しある

 

仲良くなる必要があるのか、っていう前提はあるけど

人数が増えるのも考えものってわかってきた

 

明日はラストバイト

 

感慨深いな

 

おわり

最後の秋リーグの日記

今日は家を出なくても良い日

 

TSUTAYAにCDを返しに行くくらいしか用事ない

 

なのに意味わからない午前4時起床

 

朝からズートピアと伝説の旅団をし

アプリ漫画を読み漁る

 

一昨日くらいからマネーの拳って漫画を読んでる

 

ドラゴン桜と同じ作者が書いてる漫画で

経営者として会社を一から作っていく話

 

会社の苦労や考え方が具体的にわかってきて面白いけど

絵がねぇ…誰が誰だかわからなくなる…

 

あとは日記の大量更新

 

もう大学最後のリーグ戦に臨んでる

 

この頃になってようやく準硬の人との関わりが

楽しく感じ始めた気がする

 

気が合わないと諦めて当たり障りなく過ごして

野球を辞めたら一切関わらないようにするか、

それともこれからは積極的に交流して仲良くなるか

っていう2択を考えてた

 

でも「一切関わらない」のは後ろめたい感情を引きずるし

嫌だったので、覚悟を決めて交流することにした

 

結果、今では一番遊んでるよね

正しい決断だったと思う

 

そもそも「一切関わらない」っていうのは難しかったと

今ならわかる

 

旅行行こうって話になったら一応全員に聞くもんな

 

日記更新以外では数学科の人たちとの旅行計画が

少しずつ動き始めた

 

南九州への飛行機が往復5万ですって、奥さん!

 

安い時間の飛行機だったとはいえ沖縄の3倍…

沖縄が格別安いんだな…

 

あとは彼女が昨日今日で国試だったのが無事終わり

自己採点したら合格ラインを超えてたらしい

 

あー良かった

 

毎回毎回試験前は「ダメだ…無理…」って言ってるのに

蓋を開けるといっつも合格だもんな

 

そういう人もいるか

 

寝る前までは昭和元禄落語心中の一期を見る

 

1年くらい前のやつをようやく見始めたんだけど

渋い部類の中でとびっきり華やか

 

わかりやすくはないが粋を詰め込まれててカッコいい

 

ゆっくり見たいね、こういうのは

 

そして自分も粋が似合うようになりたいべらんめぃ

 

おわり

ネックレス

今日は午前中から買い物に出かける

 

まずは塾の教室長へのプレゼント

 

よくコーヒーを飲んでるので高いインスタントコーヒーを

あげようと思って色々調べてた

 

んで目星を付けてスーパーで見てると

高いやつも普通に売ってたので、なんか違うなと思い始める

 

最終手段だなと思ってフロアを歩き回ってると

偶然コーヒー専門店を発見

 

しかもギフト用のお手軽な商品もあった

 

ドリップコーヒーになっちゃったけど

お湯を注ぐだけタイプなのでまあいいかな

 

昨日Amazonで注文しようかと思ったけど

今日まで待って良かった

 

そのあとは彼女にあげるネックレスを買いに行く

 

ネックレスを買うことにするまでの紆余曲折が

個人的にすごかった

 

何あげたら喜ぶかわからなかったので

「彼女 プレゼント」とか色々検索して

ネックレスにしようと考える

 

それで今度はどんなネックレスにしようかと調べ始める

 

お店とかどんな商品がおすすめかはよくわかったんだけど

さらに調べるうちによく被るということもわかった

 

もっと調べると「安いネックレスもらった…3万って…」

みたいな女性側の意見も見かけるようになって

心が折れてネックレスを贈るのは諦める

 

じゃあ何あげればいいかって振り出しに戻って

何がいいかなぁって考えて、好きそうな本を買う

 

でも時間が経つと「あんなクソ女の意見を気にしなくてよくね?」

って思い始めてまたネックレスを贈ろうと思った

 

しかし、そもそもネックレスは「彼女 プレゼント」の

検索で調べたもので本人が欲しがってるかは

よく考えてないことに気付く

 

もらって迷惑になる可能性もあるな…と思って2度目の頓挫

 

その後本人が何が必要かを散々考えた結果、

必要なものは本人が全部持ってそうという結論になる

 

じゃあ本人が買わないようなものを贈ろうと思い

結局ネックレスになった

 

もう喜ぶかどうかを基準にするのは難しすぎるということで

いっぱい考えたから許してほしい、という気持ち

 

相手には関係ないけど

「彼女のプレゼントのために一人でネックレスを買いに行く」

っていう彼氏の恥ずかしい体験あるあるをするのも

ちょっといいなと思い始めた

 

んで行ってきました

 

フロアにあるお店の名前が知ってるものばかりになってて

自分の成長を感じる

 

それで店員さんの彼女へのプレゼントですか?

っていう直球質問に顔を赤らめながら選んで購入

 

若い時の苦労は買ってでもせよっていうからな

 

本当に買ってやったぞ

 

一刻も早く立ち去りたかったのに

細かい質問を重ねてくるんじゃないよ

 

あーしんどかった

 

午後からは暇なのでTSUTAYAに行く

 

ASIAN KUNG-FU GENERATION

YUKI×2

Aimer

buck number

ねごと

 

再録ソルファをiTunesに入れるときのトラップを

ゴッチは触れておくべきだと思うんだ

 

苦労かけやがって…

 

…まさかっ!これは若者へのプレゼントなのかっ!

 

 

 

 

 

 

日中は侍ジャパンソフトバンクと練習試合をしてた

 

負けたけど、そんなことよりも

野球中継をするような季節になったということが嬉しい

 

球春到来

 

そういえばプロ野球キャンプ見に行った

お金の総額を計算してみた

 

行き帰り 17652円
宿泊費 7500円
交通費 2640円
食費 5237円
お土産 5881円
飲み物 244円
入館料 820円

合計 39974円

 

お土産を入れて4万円を切ってた

 

3泊4日でこれか、本当に安く済んだな

 

おわり

髑髏ウサギ

今日は本当は出かけるはずだったんだけど

だらだらとしているうちに機を逃す

 

ま、明日でいいっしょ

 

仕方ないので日記の大量更新をする

 

大学3年の前期の俺、鬱気味から立ち直ったのはいいけど

「○○したいなぁ」「○○するぞ!」からの何もしない

ってパターンしかない

 

そのあとを知ってる身からすると

なんだこの口先だけの野郎はって思った

 

夜は金曜日ラストバイト

 

今日教えてる二人は俺が辞めるのと同時に辞めるらしい

 

まるで俺に会うために塾を続けていたかのような

そんな錯覚を覚えるよね

 

二人ともいい子だったな

 

一人の生徒はお世話になったので、とネクタイをくれた

 

ウサギの骸骨柄という独特なやつだったけど

おかげで忘れなさそうだ

 

そのあとわざわざ持ってきたカメラで写真撮ったり

最後まですごく色々してくれた

 

いい生徒を持ったな

 

高校生活の最後まで面倒見れないのが寂しいけど

いい成績を取れるといいな

 

最後に高校生らしくLINEを交換しましょうって言われた

 

これで一応近況を聞けるね

文明の利器ってすごいな

 

明日は彼女が国試を受ける

 

緊張で死にそうらしい

 

どんな言葉をかければいいのか色々考えるけど

人を応援するのが下手だなと気づく

 

教師になるのにな~どうしたらいいのかな~

 

おわり

中3二人

妹に大捜索をお願いしていた高校の卒業証書

 

やっぱり見つからないらしい

 

ということで卒業証書を失くした旨を

教育委員会の人に電話する

 

こういう怒られる系の電話も慣れたもんですよ

 

内定辞退の時に比べれば屁でもない

 

結局少し呆れられただけで卒業証明書を提出すればよいとのこと

 

高校にも電話してもらい方とか行ける日とかを確認した

 

実家に取りに行くのをお願いしてもいいけど

山形に帰るかもしれないしそのときにでも行こうかな

 

この春休みのうちに坂とか大沼の家にも遊びに行きたいな

 

2本の電話で今日のノルマを達成したので

あとはスマホをいじってだらだらする

 

久しぶりにズートピアのアプリがアップデートされて

事件が一気に出てきた

 

ゲームとしてはそんなに…なんだけど

登場人物同士の会話がとても良い

 

まだまだ終わらないから当分はこれやってるだろうな

 

夜はラストバイトその2

 

今日の生徒は中3の二人で塾長に怒られるまで残ってずっと喋ってた

 

この時期になって初めて生徒の両親の職業を知ったり

新鮮な話も多くてすごく楽しかった

 

最後なのが名残惜しいな

 

一応受験前最後の授業まで教えられたから

責任は果たせたかな

 

結果は知れないのは残念だけど、いい結果が出るといいな

 

 

 

 

 

 

 

最近プレゼントを考えるのに多くの時間を使ってる

 

彼女の誕生日プレゼント

塾長へのプレゼント

稲葉先生へのプレゼント

 

沖縄に行ったときのお土産も結構迷った

 

あの人は何が好きかなぁってを考えてもよくわからなくて

人との付き合い方の適当だなと気付く

 

個人に合わせた贈り物をするのも難しいんだけど

そもそもプレゼントの定番を知らないから考えにくい

 

でも人の気持ちを考えるいい訓練になってると思う

 

やっぱりコミュ障だったり周りの気持ちがわからないってのは

プレゼント選びとかを人に任せてたツケなんだろうな

 

今は時間あるし、今のうちに練習しておこう

 

 

電話番号教えてー

今日は朝から奨学金関係の書類と格闘

 

Excelと格闘するのはほとんど初めての経験なので

だいぶ苦戦したが一応クリアした

 

学校に行き印刷するときもまた格闘することになったけど

それでも予定の時間には余裕を持って間に合った

 

お昼前には田辺先生のもとへ

 

本当は2週間前くらいにみんなで挨拶行くはずだったんだけど

アル中で倒れてたので自分だけ欠席

 

そのあと何度か部屋の前まで足を運んだけど

田辺先生はお留守で会えてなかった

 

なんせ大体午後4時とか5時とかに行ってますからね

 

何かのついでに寄ってみて偶然会えたらラッキー

くらいな感じだから当然会えない

 

でも今日は珍しく午前中から大学に行ってたので

会えるかなと期待してて、本当に会えた

 

ゆっくり近況報告をしようと思って部屋に行く

 

時間帯的にお昼を食べに行こうって言われるかな

と思ったら、その通りになった

 

ありがたく野菜をたくさん食べさせてもらいました

 

田辺先生と話してるうちに

教採に臨んでた頃の気持ちを思い出した

 

いい教員とはとか、いじめの対応は、という問いに対して

一字一句に気を使いながら発言してたあの感じ

 

今日はたくさん褒めてもらえた

 

成長できたってことかな

 

そのあとは稲葉先生のところで部屋の片づけの手伝い

 

稲葉先生はかなり几帳面にゴミを仕分けしてて

「それくらいなら燃やせるよなー」みたいなものも

きっちり分別してた

 

そして最後に一緒にゴミ捨て場に行くと

扉にゴミ仕分け一覧が書いてあった

 

それがどうにも不親切で

硬質プラスチックは危険ゴミとか書いてあって

クリアファイルを捨てたい稲葉先生は困ってしまう

 

せっかく丁寧に分別したのに

最後の最後で投げやり気味に捨ててた稲葉先生が

可笑しかった

 

夜はバイト

 

2/28にバイトを辞めるので、水曜日は今日で最後

 

授業の終わりに生徒が「住所とか電話番号とか教えて」

ってすごいしつこく聞いてくるので電話番号を教えた

 

そしたら早速電話番号で送れるメールを送ってきて

可愛いなと思う反面、このあとしつこくメール来たらどうしよ

って不安もあったりする

 

でもそんなに必要にしてもらえるのも嬉しいし

ちゃんと相手してあげよう、と今は思ってます

 

3日後くらいには気持ちが変わってたりしてな!

 

おわり